笠間の暮らし・文化・観光・農業 etc。
みんなで発言する、発信する、
Craft Council(クラフト・カウンシル)。

工房前の映えスポット?!

DATE:2021.05.05

NAME:ak

笠間工芸の丘の体験工房入口です。
お客様をお出迎えしている多肉植物の寄せ植えは、スタッフの力作です。
思わず足を止めて見入ってしまう方続出。
工房内にも、可愛らしい寄せ植えが飾られています。

ハリネズミの親子。
器もスタッフの作品です。
ハリネズミのお母さんは、手ひねり体験用粘土700gで製作可能。
これも多肉植物。
ユニークな表情に癒されます。
5月になると、市内のあちこちで見かける紫蘭の花です。
赤紫色の花が鮮やかで綺麗。
こちらも入口の検温器の足元に飾られています。

位置情報

マップを拡大してみる

同じカテゴリの記事

笠間工芸の丘の春

今日はあいにくの雨で、桜は散ってしまったかもしれません。 2〜3日前の様子です。 笠間工芸の丘周辺は桜に囲まれており、3月下旬頃には辺り一面ピンク色に染まります。 中庭ではパンジーやビオラなどの春の花が見頃を迎えています。 工房も花を飾って、陶芸体験に来られるお客様をお迎えしています。

南吉原オープンギャラリー③

今日のてくてくは… 南吉原オープンギャラリーをご紹介するシリーズ3回目。 ここまでにビーズラリーのパーツも色々と集まって来ました。 かなりの重量感です。 すれ違う人達と、「どのくらい集まりました?」という会話が生まれるのも楽しい♪ 先ずは藤原里子さんの工房。 看板には「ピザ」の文字がありました。

南吉原オープンギャラリー②

今日のてくてくは… 前回の続き、南吉原オープンギャラリーです。 このシリーズはちょっと長くなりますが、どうかお付き合い下さい。 次に向かったのは、花cafeさん。 静かな大人空間のカフェです。 素敵なお庭を眺めながら、ゆっくりのんびり過ごしたい場所。 行ってみると分かりますが、時間が止まっているような、不思議な感覚になる場所です。

南吉原オープンギャラリー①

今日のてくてくは… 9月21日(土)、22日(日)に開催された「南吉原オープンギャラリー」。 サブタイトルに「里山の工房をめぐる宝探し」とあります。 もうこれだけでワクワクが止まりませんね! 笠間焼、織り物、染色、アルミや鉄のオブジェ等々、素敵な作品の他に、それらを作る個性的な作家さん達、そして素敵なカフェのオーナーさん達にも出逢えました♪

ホクホク甘〜い焼き栗はいかが?

秋の笠間は楽しみがいっぱい! 芸術も食も楽しめます。 先ずは笠間の栗。 笠間工芸の丘では、土日祝日に焼き栗を販売しています。 大きくてとっても甘〜い焼き栗は、あつあつの内にぜひ食べてみてくださいね!

オープンアトリエ陶の里

今日のてくてくは… 9月20日(金)〜23日(月)開催の「オープンアトリエ陶の里」。 南吉原オープンギャラリーの帰りにちょっと寄ってみました。 南吉原から直ぐです。 6ヶ所の工房を訪問する事が出来るこのオープンアトリエ。 この日は、仕事でお世話になっている酒井芳樹先生の樹窯へ遊びに行きました♪ てくてくのお供は田崎太郎さん作の仔猫神さまと、パワースポット担当Hさん。 ちょっとご縁がありまして、てくてく散歩道とパワースポットの2コーナーは暫く仔猫神さまと共に巡ります! 仔猫神さまは、翁猫獅子神様になる前段階の子達で…という深〜いストーリーがあるのですが、ここで語り始めると長くなってしまうので、「田崎太郎さん仔猫神」で検索して予備知識を入手して頂けると嬉しいですm(_ _)m

春の丘2022

笠間工芸の丘では、公園の桜がとても奇麗です。 4月6日㈬快晴。 ピンク・黄色・黄緑・水色が公園内を彩っています。 施設の中にも春の花があちこちに。

てくてく散歩道の約束事

茨城県笠間市とその周辺地域の「魅力」「いいところ」を発見し、ご紹介していくこのコーナー♪ 地元民によるちょっと違った視点で、ガイドに載っていないもう少し細かい所や、小さ過ぎて見逃してしまいそうな所を中心にご紹介して行こうと思います! 目的地までサッと車で行くのは簡単。 少し手前で降りて、周辺をてくてくお散歩してみませんか? ゆっくりペースでないと発見できない、小さくてドキドキする「魅力的なもの」がそこにはあるかもしれませんよ(^^) 「てくてく散歩道の約束事」 1. 目的地へ着いたら、必ず周辺を歩いて(或いは自転車で)散策してみる。 2. 笠間とその周辺地域の「いいところ」を発見する。 3. 歩くことを楽しむ。とにかく楽しむ! 笠間とその周辺地域の魅力は、観光サイトやガイドブックに載っている画像からちょっと外れた所にもあります(^_−)−☆