笠間の暮らし・文化・観光・農業 etc。
みんなで発言する、発信する、
Craft Council(クラフト・カウンシル)。

食と土地への愛が溢れる「そば家 和味」

DATE:2019.12.13

NAME:Yuzu

今日のてくてくは…

「そば家 和味(なごみ)」さん。

江戸末期から続く酒蔵「磯蔵酒造」さんを取材した帰りにこちらへ寄りました。
磯蔵酒造さんへの取材の様子は、このブログのカテゴリー「パワースポット散策」の中に詳しく有りますので、そちらもぜひご覧下さい!

お店に着いたら、先ずは周辺をてくてく歩いてみます。
緑に囲まれた、豊かな自然があふれる場所です。

訪れたのは10月中旬頃。
ちょうど柿が重そうに実っている時期でした。



雰囲気のある小道を奥へ進んで行くと、控えめで美しい和の草花が出迎えてくれます。
入口を開けると目に飛び込んでくるのが、「本日は、新蕎麦です」の文字。
ワクワクして来ます!

店内にはレトロな家具達がさり気なく置かれています。
それだけで心癒されてしまう私とパワスポ担当Hさん。
今日も仔猫神さまを伴っております。
(取材、撮影許可を得ています)

せいろとかけそば、デザートも注文しました♪

この時の新蕎麦は、北海道黒松内町産のもの。
全ての工程を手作業で行い、手間暇惜しまず丁寧に作られたこだわりの十割蕎麦には、特有の舌触りと食感があります。
そしてしっかりとした蕎麦の香りを感じる事が出来るのが特徴。

笠間産の新蕎麦は11月下旬頃からとの事でした。
可能であれば、食べ比べてみるのも面白いですね!

最後に出てくる蕎麦湯はそのまま飲むのが一番ですが、飲みにくい場合は蕎麦つゆで割ると良いですよp(^_^)
お好みで加減してみて下さい。

ところで、蕎麦湯が入っているこの容器は「急須」ではなくて、「湯桶(ゆとう)」と言います。

ついでにもう少し、豆知識!
蕎麦屋を飲むと…

1. 腸内環境が整えられる→便秘解消→肌荒れが改善される(食物繊維)

2. 疲労回復に良し(ビタミンB群)

3. 血液サラサラ→生活習慣病の予防に良し(ルチン)

体に良い成分が沢山含まれているので、蕎麦湯はぜひ飲んで行って下さい!
とろみのある蕎麦湯で体はポカポカ。
寒い季節にはオススメです!
こちらは食後のデザートも絶品です。
お蕎麦屋さんで手作りのデザートが食べられるなんて!

動物性原料(たまご、牛乳、バター)、白砂糖を使っていないそうです。

ご夫婦で切り盛りされている和味さん。
食後に少しお話を…と思ったら、いきなりの撮影大会。

なんでも、仔猫神さまがお子さん達に読み聞かせていた絵本のキャラクターに似ているそうで、急遽「読み聞かせをして貰う仔猫神さま達」という設定での撮影が始まりました♪


お二人とも他県出身だそうですが、稲田という街の空気や景色、人に惚れ込んで移住されたそうです。
もう一つの理由として、子育て環境の良さというのがあったそうですが、私もそのお話に激しく同意!

今は「帰って来た〜」と思うのはここ稲田だとお話して下さいました。

私も外から移住して来た者として、共感する所が沢山有りました。
笠間の空気、古いものと新しいものが優しく混在する景色、言葉、少しのんびりとしたペースが凄く好きです。
外国からのお客様も多いそうで、中には食事について細かく気を遣っている方もいらっしゃいます。
デザートについては、ヴィーガンやマクロビオティック(マクロビ)の方にも対応しているとのこと。
飲み物は全てオーガニックな原料にこだわって作られています。

お食事についても、事前にご連絡を頂ければ対応できるとの事でした。


今日は、自分達が住む街や食に対するこだわり、そして愛が溢れる方達との出会いが濃い一日でした。

てくてく散歩道…
このペースでないと出会えない濃さだと思います。

位置情報

マップを拡大してみる

同じカテゴリの記事

オープンアトリエ陶の里

今日のてくてくは… 9月20日(金)〜23日(月)開催の「オープンアトリエ陶の里」。 南吉原オープンギャラリーの帰りにちょっと寄ってみました。 南吉原から直ぐです。 6ヶ所の工房を訪問する事が出来るこのオープンアトリエ。 この日は、仕事でお世話になっている酒井芳樹先生の樹窯へ遊びに行きました♪ てくてくのお供は田崎太郎さん作の仔猫神さまと、パワースポット担当Hさん。 ちょっとご縁がありまして、てくてく散歩道とパワースポットの2コーナーは暫く仔猫神さまと共に巡ります! 仔猫神さまは、翁猫獅子神様になる前段階の子達で…という深〜いストーリーがあるのですが、ここで語り始めると長くなってしまうので、「田崎太郎さん仔猫神」で検索して予備知識を入手して頂けると嬉しいですm(_ _)m

カフェ「海のふた」で元気と幸せをもらう

今日のてくてくは… カフェ「海のふた」で出会った素敵なオーナーさんと、これまた素敵な作家さんの作品達をご紹介します! お店に入る前に、先ずは周辺を少しお散歩。 訪問したのは10月の頭でしたが、気温は29度(;´Д`A 景色は秋ですが、光は「夏」というおかしな写真が撮れました。

てくてく散歩道の約束事

茨城県笠間市とその周辺地域の「魅力」「いいところ」を発見し、ご紹介していくこのコーナー♪ 地元民によるちょっと違った視点で、ガイドに載っていないもう少し細かい所や、小さ過ぎて見逃してしまいそうな所を中心にご紹介して行こうと思います! 目的地までサッと車で行くのは簡単。 少し手前で降りて、周辺をてくてくお散歩してみませんか? ゆっくりペースでないと発見できない、小さくてドキドキする「魅力的なもの」がそこにはあるかもしれませんよ(^^) 「てくてく散歩道の約束事」 1. 目的地へ着いたら、必ず周辺を歩いて(或いは自転車で)散策してみる。 2. 笠間とその周辺地域の「いいところ」を発見する。 3. 歩くことを楽しむ。とにかく楽しむ! 笠間とその周辺地域の魅力は、観光サイトやガイドブックに載っている画像からちょっと外れた所にもあります(^_−)−☆

笠間はKAWAII 「洋菓子店 パンプルティンク」

今日のてくてくは… 笠間のKAWAIIスポット、洋菓子店「パンプルティンク」さんです。 「ゆめかわいい」という言葉を最近覚えました。 夢のように可愛い♡とか、ファンシー(古い…)とか、そういった意味から出来た言葉なのでしょうか?! パステルなレインボーカラーやユニコーンがイメージのようです。 昭和に小学生時代を過ごした私にとって「ゆめかわいい」世界と言えば、サンリオのキキララのイメージ。 余談ですが… このブログは英語でも紹介される予定なのですが、この文章がどうやって自動翻訳されるのか、そちらが気になります。 ちゃんとニュアンスは伝わるのでしょうか? ぜひこのまま「YUME KAWAII」と紹介して頂きたいのですが。 (自分でやれ?) それはさておき、 看板を見ると、ゆめかわいい世界が広がり始めます♪ 中へ入ると…

笠間はKAWAII「手づくり雑貨と貸haco屋ねことひだまり」

今日のてくてくは… 「手づくり雑貨と貸haco屋ねことひだまり」さん。 ハンドメイド作品の委託販売を請け負っている雑貨屋さんです。 オーナーさんご自身も作家さん。 陶芸を始めとしたアートの街でもある笠間周辺では、クラフトイベントも多く開催されています。 個人やグループで活動しているハンドメイド作家さんも沢山いらっしゃいます。 カフェやレストランへ行くと、店内で色々な作家さんの作品が展示販売されている確率高し! 前回に引き続きご紹介する笠間のKAWAIIスポットの一つである、この「ねことひだまり」さんは、小さな空間にビッシリと可愛い作品達が並んでいます(^^)♪ なかなかイベントに足を運ぶ事が出来ない方、ここで欲しい物に出会えるかもしれませんよ^_−☆ 入口を入って直ぐ目の前に置いてあるレトロな足踏みミシン。 子どもの頃、普通に家に有りましたが、今はお洒落なディスプレーの一つとして無くてはならないアイテムなのですね!

發現好吃的幸福糯米丸子

在笠間神社散歩途中,發現了ー間復古風的店,2樓有回憶日本小學上課教室,1樓入ロ有販售幸福糯米丸子,在此分享給大家。

日本櫻花開始凋謝中

下班途中發現美麗的粉紅色地毯,今年日本櫻花因為受到肺炎疫情的影響觀光人數大減,感覺櫻花也正在寂寞凋謝中,希望肺炎疫情快㸃結束。

南吉原オープンギャラリー③

今日のてくてくは… 南吉原オープンギャラリーをご紹介するシリーズ3回目。 ここまでにビーズラリーのパーツも色々と集まって来ました。 かなりの重量感です。 すれ違う人達と、「どのくらい集まりました?」という会話が生まれるのも楽しい♪ 先ずは藤原里子さんの工房。 看板には「ピザ」の文字がありました。